エロ動画みたいないろいろなエッチな体験談をご紹介!

ズリ物語 | TALE

Bookmark and Share

 

女の子のエッチな体験談物語を大公開!!

いろいろなエッチな体験談をご紹介!!これだけでも興奮ものです!!!

彼と一緒に社内エッチしちゃった体験談

女性:20代 会社員

彼とは一緒の職場で働いており、付き合ってることも内緒にしています。 それともうひとつ秘密にしているのが、最初悪ふざけのつもりが、最近では結構のりのりでやってしまっている。
それは社内でエッチをすること!(笑)

結構スリル満点でこれで濡れちゃうことも…。そんなきっかけを作ったのがある日
彼の部署が仕事のトラブルを起こしたことがきっかけ。


その対処に朝方まで結構頑張っていたらしい。私は朝出勤して、その状況を確認したの。で、
彼に「お疲れ様、今日は私がなんか作ってあげようか?」
夕食をごちそうにしてゆっくり疲れが取れればなと思ってメールを送ったんだけど、
そんな彼から突然メールではなくて、直接私に話しかけてきたの。
「○○さん、ちょっとそこの会議しまで来てくる?」

当然内緒にしているので、ビジネス口調で私を呼びつけたので、「なんだろ?」とおもいながら、
彼の後ろについていった。その会議室は防音設備が整っており、
外はおろか、なかの音まで完全シャットダウンされる会議室で、当然声は漏れることはない。
室内にはいって、彼が扉に鍵をしめるので、「なんで鍵閉めるの?」と言いかけた直前に後ろからだきつかれたので、
私は、ちょっとびっくりして、「なに?」ちょっとキョドってしまったが、
彼は後ろからがっつくように首筋にキスをつていったの。


「疲れてるんだから、今日はもうかえって休んだら?あとで行くし…。」
と言いつつも、わたしもちょっと感じてしまったので、それなりにあるでしょ?

でも、彼は止めずに手はすでに服の中に入れて私の胸を揉んでくる。
彼に開発されてしまった乳首を弄ばれてしまい、わたしのアソコはもうヌレヌレなの。
もじもじしてるわたしをみて
「なんだ、自分も感じてるんじゃん。やろうよ…。俺我慢出来ないんだよ。」
そう言うと、彼が私の手をとり、自分のアソコにもっていき触った瞬間ビックリした。
興奮してるからソレぐらいはなるだろうと
予想はしていたけど、予想をはるかに超える、ガチガチなアソコ。


「もうこんなかんじで、我慢出来ない…。一回入れさせて?」 「えっ…。ここでするの?」 彼の発言にちょっとドキッとしちゃった。 しかもちょっと甘えてきている感じが、キュンってなってしまって私も止められなかったの。 私がそんな気持ちになった時にも彼は我慢出来ないのか、
彼はスカートの中をたくしあげ、パンストと下着の間に手を入れていく。 「お前も濡れてんじゃん。」
ホントにぬるぬるだったの。

ヌチャヌチャといやらしい音が室内に響きわたって、余計に濡れちゃった。 ホントにぬるぬるだったの。


「入れていい?」

彼の荒い息遣いとその指でもう私は我慢ができなくて、
私も彼も無我夢中。。。

3回ぐらい私もイッたけど、彼はまだイッてなくて、ちょっと焦っちゃった。
しばらくしたら、彼もそろそろいくみたいで、

「イクっっっ…!あ!」

彼の熱いものが、私の中を満たしていったの。

ヌチャっといやらしい音ともに彼のものが抜き出された瞬間に、とろっと中から彼のものが流れちゃた。

彼はそこをちゃっかり持ってきたウェットティッシュで拭いてれて、私と彼は深いディープキスをすると、
また彼のアソコが勃起していて更に1回やってしまった。
その時、お昼休みが終わるころにエッチをやり続けた私と彼。

あとで顔が赤いのを他の同僚に指摘されて、ちょっとあせちゃった(;´∀`)

無料レンタル